TWINPOLE®️ 養成コース 講師紹介


 

酒井 尚美(NAOMI Twinマスターインストラクター)

学生時代は、バスッケトボール部に所属し、運動一筋。某一流企業に就職、第一線の営業事務職を経験するも、海外に憧れ、夢を叶える為に惜しまれつつ退社。後に渡米。エアロビクスに出合う。ハワイでフィットネスを経験、学び、帰国後エアロビクスインストラクターの道へ。
全スポーツクラブ、企業、カルチャー等、フリーインストラクターとして活躍する。個人輸入業も手掛け、自ら運営するサークルを立ち上げ多数の会員を集客し、インストラクターの育成にも力を注ぐ。
ある日、皆が歩く事ができていない事に気付き、姿勢力や綺麗に歩く事の大切さを痛感しウォーキングの勉強をする。行きついたのが2本のポール。
そして2本のポールが更に進化し、綺麗に歩くTwin Poleとの運命的な出会いがあり現在に至る。現在指導歴30年余。  
自分の身体を治したく修得した操体法を取り入れたクラスも持ち、痛みを取り除き身体の歪を整えたら立てる。立てたら歩ける。歩けたら綺麗に歩く。の自然の法則をコンセプトに、趣味のフラもALOHAの心に繋げ、人との繋がりを大切に、30年余の指導経験と今までの人生経験、全ての経験をTwin Poleインストラクター育成の為に力を注ぎたいと思う。  

 

原 庸子(YOKO Twinマスターインストラクター)

神奈川県横浜市を拠点に、フィットネスクラブやコミュニティセンターにて 操体法、ルーシーダットン(タイヨガ)、コアコンディショニング、ウォーキング (美ウォーキング)等レッスンを行うフリーインストラクターとして活動。 指導歴 30年余。
  特に歩く事の重要性を実感しノルディックウォーキング、ポールウォーキング、 ノルディックフィットネス、Twin pole Revolutionマスターインストラクター修得。 現場での運動指導の傍ら、ポールウォーキングマスターコーチプロ、twin poleマスター として指導者養成を行う。 2本のポールを用いてポールの魅力を最大限に引き出し美しい姿勢・美しい歩きへと導きながら普及に努める。

資 格

日本健康運動指導士、 経筋癒動操体法、 JAAアロマコーディネーター、 スポーツアロマセラピー・ 日本コアコンディショニング協会JCCAマスターコーチ、 SHCC Tailandoルーシーダットン公認インストラクター、 JNWA日本ノルディックウォーキング協会インストラクター、 NPWA日本ポールウォーキング協会マスターコーチプロ、 JNF日本ノルディックフィットネス協会アクティビティリーダー、 Twin pole Revolution ®マスターインストラクター、 かながわ介護予防健康づくり運動指導員、 ハマトレ指導者、 他

 

黒田正子 (黒田 Twin マスターインストラクター)

学生時代 部活動としての陸上競技(短距離と走り幅跳び)を通して、身体の使い方を学ぶ。 その後子育てと仕事の両立でしばらくスポーツから遠退いていたが、 六年前にノルディック・ウォークと出会いインストラクターの道へと進む。
その三年後Twin Pole®考案者IZUMIさんと出逢い、その素晴らしさに感動。 出逢いから二か月後にはインストラクターの資格を取得する。
日を追うごとに自分の身体と意識が変化して行き、 身体のしなやかさ、優美さが表現できるようになる。 そして歩くことの大切さ、2本のポールを使った無限の可能性を確信した。 それが私の人生の道しるべとなる。
この想い…… 身体と気持ちは何歳(いくつ)からでも変わることができることを、一人でも多くの方にお伝えしていきたい。

資 格

全日本ノルディック・ウォーク連盟・     ノルディック・ウォーク指導員、    ノルディック・エクササイズ指導員

電話をかける